JUKI産機テクノロジー株式会社

品質管理体制

検査体制

高い品質基準を維持するために、また環境にやさしいものづくりをするために、部品の受入検査を行っております。

当社が導入している検査設備

設備名称    
三次元測定機
蛍光X線分析装置
紫外可視分光光度計
イメージメジャー    
表面粗さ測定機    
バネ試験機    
微小硬さ試験機    
硬度計    
CNC画像測定システム    
電磁式膜厚計    
サーベイメーター    
デジタル検査    

データで語る品質管理の徹底

「感・観・勘」+データ+データ分析力で、後戻りしない管理を徹底し、お客様の期待を超える品質の向上、要求される信頼性レベルの向上を目指しております。

VPT目線での管理

  • V:Value お客様が判断する、製品だけでなくものづくりの過程全般の「価値」
  • P:Price お客様にご納得いただける「価格」
  • T:Timing お客様が必要とする「タイミング」

一人一人の品質に関する意識・能力・改善能力の向上を通して、お客様がものづくりの過程で体感するサービス全般の底上げを図るため、製造・技術部門のみならず、事務管理部門にもQC検定の合格を推進しております。

ISO認証取得

JUKI産機テクノロジーは、本社・本社工場、吉野工場、大仙工場で品質マネジメントシステム規格 ISO9001および環境マネジメントシステム規格ISO14001、本社工場で医療機器品質マネジメントシステムISO13485の認証を取得しております。

ISO9001

  • 2000年5月26日 ISO9001.9002認証取得
  • 2002年5月31日 ISO9001:2000版認証移行
  • 2010年6月11日 ISO9001:2008版認証移行
クリックで拡大
クリックで拡大

ISO14001

  • 2005年5月13日 ISO14001:1996認証取得
  • 2006年5月13日 ISO14001:2004認証移行
クリックで拡大
クリックで拡大

ISO13485

  • 2016年4月15日 ISO13485取得
クリックで拡大
クリックで拡大