JUKI産機テクノロジー株式会社

精密機械加工

精密機械加工

0.001gから1,200kgまで──(※)。さまざまな生産設備を保有し、精密微細加工から大型鋳物加工まで一貫製造。工業用ミシン部品の生産で培った精度へのこだわりが今もさまざまな分野に活かされており、精密機械加工では、高速門型五面加工機をはじめ、高速マシニングセンター、NC複合旋盤、平面・円筒・内面研削盤、ワイヤー・型彫り・細穴放電加工機、その他多種の精密機械加工設備を保有。精密加工、微細加工、難削加工をはじめ、ダイカスト、ロストワックス、鋳造品などの異形材加工など幅広い機械加工を特長としています。
精度の良い部品づくりは設備だけでできるものではありません。熟練作業者による磨き作業や、精密バリ取りなど一人ひとりの経験と技術が随所に活かされています。
※0.001g:ノズルのインナーピン(3㎜×φ1)、1,200kg:マウンターベースフレーム(FX3 2,400mm×1,200mm)

精密組立

0402の部品を吸着する産業装置のチップマウンター用ノズルや、ハーネス用圧着工具などの精密組立も行っております。

技術紹介

新製品の迅速な立上げ、生産方式の検討、工程設計、工程改善、CAD・CAMによるダイレクトデーター編集等、生産現場の加工技術をあらゆる面からサポート。異形部品に対応する治工具は、設計から製作まですべて内製化しています。
製品出荷検査においては、三次元測定器、画像測定器、真円度・円筒度測定器など各種測定機器による厳しい精度チェックが行われ、品質を保証しております。

加工実績

自動車関連部品(外形溶射処理で難加工)、ハーネス関連部品(板厚、巾、溝、直角すべて10μ以内)、手動圧着工具(歯型形状ワイヤー加工で面粗度0.4S 10μ以内)、プレス金型部品(平面度、平行度2μ以内)、ロボット関連部品(高精度部品10μ以内)

加工可能な素材

ダイキャスト、ロストワックス、鋳物、アルミ、鋼材、チタン、インコネル、ステン、セランクス材(アルミ75%、セラミック25%)

設備
設備名称 台数 主な設備とテーブルサイズ
5面加工機 2 新日本工機(200×5000)
横形マシニングセンタ 20 牧野フライス(400×400、630×630)、安田工業(400×400)、MAZAK(800×800)、森精機(400×400)他
5軸制御立形マシニングセンタ 1 松浦機械(Φ500)
立形マシニングセンタ 27 森精機(900×500)2台、三菱重工(630×360)2台、日立精機(1120×485、1120×510)、松浦機械(1200×600)他
NC自動盤 3 ツガミ(Φ12、Φ20)、スター精密(Φ20)
ターニング旋盤 3 MAZAK(Φ300、Φ230、Φ276)
NC旋盤 8 ミヤノ(Φ80)、森精機(Φ80、Φ250)
立形NCフライス盤 2 大隈豊和(1300×450)、ワシノ(100×450)
NC型彫放電加工機 1 三菱電機(250×250)
ワイヤー放電加工機 6 ソデック(350×250)2台、三菱電機(350×250)3台、三菱電機(400×300)
細穴放電加工機 2 ソデック(最少Φ0.2)、ソデック(最少Φ0.01)
芯無研削盤 1 大宮(Φ20以下)
NC円筒研削盤 1 コンドウ(Φ80以下)
円筒研削盤 3 豊田工機(Φ50以下)
NC内面研削盤 1 ツガミ(Φ7以下)
内面研削盤 1 岡本工作機械(Φ30以下)
NC平面研削盤 4 岡本工作機械(500×200、600×300)、ナガセ(300×150)
平面研削盤 14 黒田精工(500×200)、岡本工作機械(600×300、500×200)
横形ホーニング盤 3 富士ホーニング(Φ30以下)
立軸ロータリー平面研削盤 1 市川製作所(Φ300以下)
遠心バレル 1 チップトン
AEROLAP 1 日本スピードショア
レーザーマーカ 2 サンクス(90×90)、キーエンス(165×160)
ボール盤 8  
縦フライス盤 3  
治具フライス盤 5  
汎用旋盤 1  
ノコ盤 3